スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
一生変わらぬ人間はいる。
驕った人間は、自分で気付かない。


常に他者より優れていると心底で思っている。それさえ自覚がない。


他者を可哀想だと思っているが、実は自分が一番可哀想なのだと気づかず、自分が正しく、相手など見えてすらいない。
一を知って全てを理解している気になる。だけど、全てを知っているはずがない。


自らと他者が生きてきた道、経験、月日、そしてその過程にある思いは、個々で違うのだから。それを「自分にはわかる」などと見下した言動は愚の骨頂。目も当てられない。


見下すことも、その心をお前が語ることもできやしない。道も月日も思いも、お前は知ることはできない。薄っぺらの言葉で世界を語るな。恥を知れ。


改めて確信する。お前が嫌いだ。目障りだ。消え失せろ。
それが本心。お前には見えているだろうか?




↓↓↓



私にはこの世界で強く憎い人物がいて、その人はきっと、これからも変わることはないと、改めて思った。そんな出来事。
[2014/05/09 23:15] 未分類。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<自画像。 | ホーム | 沖縄の習慣だから仕方ないのだけれど…。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sizutama.blog.fc2.com/tb.php/649-0653c519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。