スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
回想~高校生 編①~

高校は、正直行く気がありませんでした(^_^;)
楽しみでもなんでもなくて、中卒で働こうかなぁって本気で考えてた(←無謀)。でも、親の中では「あんたはここに行くんでしょ?」って高校が決まってて(まぁ、小さいころにそこに行きたいって言ってたからかな)、「じゃあ、そこで」みたいな感じで、願書出しました(^_^;)周りから見たら嫌な奴だっただろうなぁ。


高校には知り合いも一緒だったけど、クラスが離れちゃって、結局知らない人たちの中に放り込まれた。
もう絶望的…orz息苦しさ倍増。それでもなんとかクラスで喋れる子を数人作ることに成功。よくやった!自分!(笑)


でも、高校に入ってちょっと経った頃、急にご飯が食べれなくなりました。食べれるけど、強い吐き気に襲われるって感じで。もともと、人前で何かを食べるのが苦手だったから、「きっと学校にいる間だけだよね」って思っていた。
それが徐々に家でもご飯の量が少なくなっていったわけで…。ご飯を食べた後の強い吐き気。寝転がっていないと堪えきれないほど。それでも、一、二か月は過ぎたはず。


学校に持っていく弁当も一口サイズのおにぎりが二つ(もはや弁当じゃない)。なんかおかしいってなって、ようやく病院へ行きました(-_-;)
まぁ、でも、小さいころから胃が弱かったから、胃が少し弱ってるか、「軽い胃炎だろう」と思っていたら…


逆流性食道炎でした(笑)
スポンサーサイト
[2012/09/01 17:04] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
祖母の話
今日は沖縄での旧盆三日目(ウークイ)です。つまり、ご先祖様があの世へお帰りになる日なのですが…本土の方では、なんていうのだろうか(^_^;)


旧盆の三日間、親はパタパタと忙しそうです。本当は、三日目の今日、私も一緒に母の実家へ行くべきだったのですが…パニックを起こしたら大変なので、お留守番。
それに…祖母が亡くなったあの日から、あの家はもう私の知っている家ではなくなってしまったと感じています。


祖母が亡くなって、もう五年。月日は早いですね。未だに後悔していることがあるのです。
それは、中学に上がってから、まったく祖母の家へ泊りに行かなくなったこと。それまでは、いとこや姉たちと一緒に泊まりに行っていました。それこそ、土日であったり、夏休みであったり。


それが、パタリとやめてしまったんです。一人で泊まりに行くのが嫌だった。それだけの理由で。でも、祖母はよく「いつでも泊りに来なさい」と言っていました。きっと、さびしかったんだと思います。


それから何年か経って、祖母は体を崩し、介護施設(老人ホーム)に入りました。その施設までは車でしか行けなくて、姉の時間があるときにしか行けなかったので、結局二、三度しか会いに行かなかった。違うかな…行こうと思えばバスだってあったし、タクシーで行けるはずだったのに、私は行かなかった。


そして、五年前。祖母は亡くなりました。明け方に電話が鳴った時の、あの言いようのない喪失感を今でも覚えています。


祖母は、私のことを「チビ」と呼んでいました。大きくなるにつれて、その呼び方が嫌になったことがあって。だって、祖母にはひ孫もいて、その子たちの前でも「チビ」って呼ぶから…「私が一番下じゃないのに…」って思いました。
でも、その呼び方が好きになったのが、祖母のお見舞いに行ったときです。やっぱり年だったので、ぼけ始めていたんですよ。だから、誰か来たら「あんた誰だった?」ってみんな聞かれていたみたいで。だけど、私は絶対「チビ」って呼ばれた。この時、初めて「チビ」と呼ばれることがすごく嬉しかった。


可愛がられていたんですね。


本当は、仏壇に手を合わせたい。「元気になるって言ったのに」って、「高校の卒業式、来てくれるって約束したのに」って言いたい。「会いに行かなくてごめん」「本当は行きたかった」「ずっとチビでいいから呼んでほしい」「ありがとう」って今はもう言えないですが、ちょっとは届いてほしいな。


なんかシンミリした話をしてしまいました(^_^;)旧盆関係ないですね(笑)
[2012/09/01 17:44] かぞく。 | トラックバック(0) | コメント(5) | @
回想~高校生 編②~
それから食道炎はちゃんと治りました(^_^;)
高校では部活も入って結構いろいろやっていたんだけど、このときから、自分でもはっきりと気分の浮き沈みがわかるようになっていたなぁ。


誰かといるのが億劫で、話すこともくだらなく思えて…誰かと一緒にいるときですら息の仕方が分からなくなることがあった。授業中にもそれがあって、必死で深呼吸。
それでも、一人は怖いし、学校も休めないしで、今思えばよく頑張ってたなって思う(^_^;)結局、無理して笑って、話の内容なんて頭に入ってないし、気づいたら家につくって感じの生活でした。


体のムズムズ感もたぶん高校に入ってからかな。今なら緊張のせいだってわかるけど、あのときはただただ不快だった。
特に寝るときに症状が強く出て、苦しかったぁ(-_-;)目をつぶって、「あ、もう少しで眠る」って感じる瞬間があるじゃないですか?その瞬間に全身がムズムズしてきて、目が覚めるの。毎日、いかにムズムズを気にしないで寝るかの勝負だった(笑)


極めつけは、とうとう一人で学校に行けなくなったとき。
急激な不安感、足の重さ、階段一段で疲れちゃう…。一人で歩けば途中で倒れるんじゃないかって思うくらい気分が悪くなって、それでも、友達に頼んで一緒に登校してもらっていました。「馬鹿だなぁ」って思う(^_^;)この話は家族も知らないんじゃないかなぁ。


【高校時代の症状】

・吐き気(食道炎を含む)
・息苦しさ(大勢の人がいる場所・教室など)
・授業中の息苦しさ
・一人でいることへの恐怖
・他人への無関心
・足の重さ
・体のムズムズ感
・情報の遮断
[2012/09/02 21:58] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
季節の変わり目
沖縄には「四季がない」とよく言われます。まぁ、雪降らないしね(笑)
でも、そろそろ季節が変わることは、身体で感じることができますよ(^^)


気温が下がるのもそうですが、風の香りが変わるんだな~(^^)♪最近は、秋の香りがして風の温度もほんのり涼しくなったように感じます(>_<)あと、セミの鳴き声がだいぶ減りました(笑)


それからお風呂!
と言っても、シャワーなのですが(^_^;)夏場は髪を濡らせば蛇口をひねってお湯を止め、シャンプー落とせばお湯を止めと何度も蛇口をひねるのです(暑いから/笑)まぁ、節約にはなるのでしょうが、お湯止めてる間に汗かいちゃって不愉快…(T_T)

でも最近は、お湯を止めると「あれ?なんか肌寒い?」ってなります(>_<)


季節変わりの風の匂いは大好きです(>_<)でも、秋って物悲しくて苦手だな…(-_-;)なんだか、無性に泣きたくなる季節でもありますね(T◇T)今年はどうだろう。


~話は変わって♪~

リンクブログがまた一つ増えました\(^o^)/バンザ~イ
よく遊びに来てくださるコロポックル・よめさんのコロポックル・よめの徒然草です♪
リンクの許可を下さり、本当にありがとうございます(>_<)!!

お時間がある方は、ぜひ、コロポックル・よめさんのブログにも足を運んでくださいまし♪
[2012/09/02 22:21] リンク。 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
リンクブログが増えました\(^o^)/
わーい\(^o^)/またもやお二人から、リンク許可がおりました♪

一つは
香那さんのブログ香那ののんびりライフ

もう一つが
諒さんのブログWhen+++Whenです(>_<)


お二人とも、本当にありがとうございます!これからもよろしくです(^^)
お時間のある方は、ぜひ、お二人のブログにも足を運んでくださいまし☆
[2012/09/03 15:34] リンク。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
回想~大学生 編①~

大学って言っても、二年次の前期までで中途退学しました(^_^;)金銭面の問題だったんだけど…(T_T)


大学だけは自分の意志で決めて入学したから、正直悔しかった。奨学金でどうにかしたかったけど、無理で、バイトしようにも不採用が続いた。
しかも、親が「家から近くて遅くならない場所」って言ってたから、条件がすごく狭まった。てか、んな所あるわけないよね。


たぶん、大学生時代が一番ストレス強かったと思う(-_-;)
だって、いつ学校に行けなくなるか分からなかったし…お金がないって本当に惨め…orz
自分のせいならまだしも、親にも非があったって思うんだよね。私の奨学金なのにほとんど(てか、全部)家計に回ってたし、バイトもいちいちうるさく条件つけてくるし、そのわりには「まだバイト決まってないの?学費どうする気?」って言われて。でも、何言っても「ああいえばこういう」人だから(親から見たら私がそうらしい)、結局何も反論しないで内にためていた。


だからかな。
ご飯が喉を通らなくて、必死で飲み込んでました。一限目の授業があるときは、学校で持参のおにぎり食べてたんだけど、例のごとく息苦しくて、ご飯も一口食べれればいい方。昼もそんな感じで(^_^;)


友達もできて、結構楽しくやってたんだけど、正直、体とメンタルがきつかった…。この頃にはもう、足が重いのは当たり前の毎日で、常に緊張してた。


夜、寝るときなんかは、言いようのない恐怖が襲ってきて、毛布に隠れて泣いたなぁ。。。

[2012/09/03 15:51] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(4) | @
回想~大学生 編②~
大学は男女関係なく、ゼミがあるんですが、もう地獄でした(^_^;)


先生が勝手にグループ分けをするもんだから、男二人と私っていうグループができちゃったんだよね。
あとは、ほかの授業でも男女一緒でグループ作るから、調べものするときなんて男と二人っきりとか当たり前だった…(-_-;)
別にその人が嫌いなわけではないし、悪い人でもない。ただ、私は異性を拒絶してしまう。理由はない。


世の男性方、申し訳ない!


一緒にいるときは笑っていられる。でも、一人になると涙が出て、体中を掻き毟りたい衝動に駆られて、帰りのバスでずっと手を握りしめていたりしたなぁ。爪痕が残った時もあった(^_^;)んで、帰ると真っ先にお風呂。三回は体を洗ってた(別に何かをされたわけではない)。


寝るときはまた恐怖が襲って、毛布で泣いて、朝がこれば緊張しながら学校へ。よくやったよ。私。
[2012/09/04 21:26] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
日常

同じ色
同じ形
同じ言葉
退屈な風景


違う色
違う形
違う言葉
同じじゃないなら皆、敵
[2012/09/04 21:42] ことば。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
回想~大学生 編③~

そんな大学時代に一度だけ風邪をひきました。人生で初めて、脱水症状を起こした(-_-;)
そのときもまだ、パニック障害の診断はされていない。


でも、可能性はあったと思う。
っていうのも、気持ち悪さでパニックを起こしていたっぽいのです。私のパニック発作は、過呼吸が起こるのですが、それと似たような症状がでていました(^_^;)


風邪は治ったけど…日が経つにつれて、退学までのカウントダウンが短くなっていく。学業とバイト探しと家事とで、頭の中はグシャグシャ。
本当に頭がおかしくなりそうだった。泣き叫びたかったし、八つ当たりをしたいって感じだったけれど、できなかった。それができる環境なんて用意されていなかったしね。


このとき初めて…「死にたい」って思ったなぁ…。もう何も考えたくない、何もしたくない。夜、目をつぶってこのまま覚めなければいいのにって。
そう思っちゃったとき、怖くなった。一応ね、私の家庭では「自分の体を大事にしなさい」ってずっと言われていたから、私もそんなもんだろうと思って成長したわけで…(-_-;)
それなのに「死にたい」って…怖くて涙が出て…道を歩きながら泣いていた。
友達にメールして、なんとか気持ちを抑えてたなぁ。


結局、大学は辞めて、ゆっくりしてる暇もなく仕事探しが始まった。


【大学時代の症状】
・食欲不振
・息苦しさ
・足の重さ
・心身ともの疲れ
・常時緊張
・理由のない恐怖
・隠れて泣く
・プチ過呼吸
・死への願望
※症状が悪化するにつれて、異性への拒絶反応も強くなっていきました。

[2012/09/05 21:05] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
同級生?
私には、甥と姪が合わせて5人いるのですが、私はなぜか「同級生」扱い(-_-;)


というのも、全員赤ちゃんから2~3歳の頃まで、何かあるにつけて私を目で追いかけていた(現在進行形もいる/笑)。
親がいるのに、泣きながら私を見る。親がいるのに、抱っこをせがむ。親がいるのに、「遊べ」と訴えてくる。


一番上の甥っ子なんて、しばらく離れていた1~2歳の間に人見知りを覚えて、久しぶりに会ったときにめっっちゃ泣いていた(笑)親の後ろに隠れて、ばぁばはもちろん、兄たちにも近寄らない。それをものの数分で手懐けた経験もあったり…(^_^;)(本人はもう覚えてないだろう)
この時から家族全員に「同級生」と言われるようになったんだっけか…(T_T)


あと、全員を寝かしつけた唯一の人間が私なのだ(←ちょっと自慢)!


なんでこの話をしているかというと、5人の中で一番年下の姪ちゃん(0歳)が、やっぱりほかのチビーズと同じ反応をするのです。懐かれるのはいいのですが、退屈で泣くときに私の顔を見ないで!抱っこは親にせがんで!寝かしつけるのはやってもいいけど!ってな感じなのですな(-_-;)


しかも、この姪ちゃん、他のチビーズと違うのが…抱っこしていて親が「おいで~」と手を出したら、普通はいこうとしますよね?なのに、この子…プイってしたんですよ!
初めての反応に、家族大爆笑。お姉さまったら「あ、まだそこにいたいの?じゃあ、そうしなね~♪」って…orz
いやいやいや!ちゃうでしょ!?この子今、お腹すいたってぐずってるんだからさ!あんた(姪)もお腹すいたなら素直に親のとこいきなよ!


小さい子は好きです。思いもよらぬ反応をしてくれるし、和ませてくれる。なんだったら、外で居合わせた小さい子にまで話しかけるくらいです(兄に「お前、すごいな」って言われます/笑)。


でも、さすがの私も、母乳は出ないからお母さんの所に行ってね(T◇T)
子育てって大変そうですが、私もいつか子供を授かりたいなぁって思います(>_<)その時は、母乳だって出るでしょうし(笑)
[2012/09/05 21:39] かぞく。 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
回想~勤務 編①~

仕事は、あんがいすんなり決まりました(今までの苦労はなんだったんだ…orz)

パートとしてレジで働くことが決まって、時給も夜勤の方が高かったから、当然夜勤。
この時にまた、親と一悶着(-_-;)「夜遅くなるってどういうこと?」って話…。


てかさ、そのときすでに成人してるんだから、もう夜に出てもいいでしょ?
ここだけの話、仕事始めてから、夜、遊ぶことができるようになったのね(-_-;)大学生の時も、夜の外出禁止だったし。まぁ、それでも親は夜間外出をよくは思っていなかったけど。


仕事を始める前に、研修期間がありました。
最初の二日は学習研修(座学ってやつですか(@_@;)?この企業の生い立ちとかを学んだ)だったんです。


そして、この研修の一日目、私はパニック発作を起こしました。


※「回想~勤務 編②~」に続く。。。

[2012/09/06 16:56] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
「頑張れ」と
言われるたびにわからなくなる
自分のやりたいこと
一体、
何のために頑張って
何を目指しているのですか?


「負けるな」と
言われるたびに思うんだ
誰と戦っているのだろう
一体、
いつから勝負になって
いつになったら終わるのですか?


比べられると
気づく


あなたは私を見ていない
[2012/09/06 17:05] ことば。 | トラックバック(0) | コメント(4) | @
回想~勤務 編②~

昼食を食べていると、急な吐き気を感じたんです(-_-;)
周りにも「顔が青いけど大丈夫?」って言われて、最初は「大丈夫」と言っていたのですが…我慢できなくなり、午後の研修中はずっと休憩室で休みました。


気持ち悪さは抜けず、けっきょく一日目の研修も終わり、上司に家まで送ってもらいました(T_T)
しかし、手足がしびれ、ふらふらし、強い吐き気でアパートの階段を登る途中で動けなくなって…その場にしゃがみこみ…(-_-;)
気持ち悪さが無くなるのをまったけど、我慢できず、その場で吐いてしまった…(本当にごめんなさい!)


動かない体を必死で動かして家へ電話。姉に支えられながら家につきました。
この時、息ができず(本当はできていたのですが)、苦しくていっぱい空気を吸っては吐いてをしていた。これが過呼吸の症状だと分かったのは、この後の病院でです。


姉と一緒に病院に行きました。その時にやっと、「パニック障害の疑いあり」と診断をだされたんです(^_^;)
なぜ、「疑いあり」なのかというと…「パニック障害」は「パニック発作」が繰り返し起こると診断がくだります。つまり「このまま様子をみて生活で発作が起きなければ、まぁよかったですね」(そんな軽い言い方はしませんが;)ってことになり、「パニック障害」という診断は下りません。


念のため、心療内科への受診を勧められましたが、完全無視。仕事も始めたばかりで、あの時は「病院に行く時間なんてない」って本気で思っていたので(-_-;)医者の言うことは聞くべきですよ(笑)


その日以来、発作は起きませんでした。しかし、毎日の生活が億劫になっていったのも事実です。
[2012/09/07 22:51] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
君がいるから私がいて
明日のどうでもいい約束を
楽しみにできる


君が声をかけてくれるから
私は笑っていられて
こんなにも幸せになれるよ


これが「当たり前」だなんて思わない
これが「当たり前」なら
こんなに嬉しいのはなぜ?


君が特別で
君がくれる声だから
嬉しくて
「明日も頑張ろう」って笑える


君にとっても
私がそうであったらいいのだけれど
怖いから
聞かずにいておくよ
[2012/09/07 22:59] ことば。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
「なんで」って…
「なんでその時に言わなかったの?」


ってよく言われます。


「言わなかったんじゃなくて、言えなかった」が正しい。


でもそれを言えば、また「なんで?」って聞くから


またそれを言わずにいる。悪循環。
[2012/09/08 12:39] かぞく。 | トラックバック(0) | コメント(4) | @
回想~勤務 編③~

だんだん、自分でも「おかしい」と思うようになりました。
本当はずっと前からおかしかったんです。でも、気づかないふりをしていて…。


仕事をしているときは笑っていられるのに、休憩中や一人になった瞬間に顔から笑みが消えるのです(-_-;)「なんで私笑ってるんだろう」って思ったり、楽しいはずの同僚との会話もくだらなく感じたり…。
休憩中の食事は、まるで石ころでも食べているかのようで、意識をしていないと過呼吸になりそうな感覚が常にありました。


しまいには、仕事している時でさえ息苦しく、突然泣きたくなったりして…。
このころから、階段は手すりにつかまらないと登れないほど、気持ちも体も重くなっていて…(-_-;)


それでも親には言えず、仕事場では笑っていたから「あんたはいつも楽しそうね」って周りから言われていた(んな訳ないのになぁ(^_^;))


ちゃんと眠れない日が続くようになると、日中は眠気との戦い。
作り笑顔をして、手すりにつかまりながら家へ帰る。
そんなこんなで、あっという間に一年は経ちました。


※まだまだ続くよ(意外と長くて自分でもびっくり…)♪
[2012/09/08 15:53] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(3) | @
回想~勤務 編④~
仕事場では、よく絡んでくるお客さんもいます。男性も中にはいるのですが、「仕事は仕事」と割り切ってやり過ごすことを覚えました。
仕事のあとは拒絶反応に襲われますが(^_^;)


しかし、徐々にそれもできなくなってきて、「男性来るな」と思ったり、おつりを手に触れないように渡したりと自分でもびっくりです。
常連さんも中にはいたので、本当に申し訳ない…。


そうなった理由は、なんとなくわかります。


一つ目は、やっぱり疲れていたこと。
二つ目は、このとき男性に好意を寄せられていたこと。
三つ目は、異性拒絶症について周りにわかってもらえなかったこと。


特に仲よくしていた姉御的な人に話はしたのですが、「経験不足なだけだよ~」って軽く言われてショックでした…。しかも、そのとき好意を寄せられていた男性は「彼女さえできればそれでいい」みたいな感じが全開で、余計嫌でした(-_-;)(雰囲気で分かりますよね?)
決定打となったのは、その男性に手をつかまれたこと。
その瞬間、私の中で何かが壊れたんだな(-_-;)


家に帰り、手を何度も洗って、涙が溢れ、一人だったら叫んでいたんでしょうけど、家族がいるのでその衝動を抑えて毛布に入りました。


このときから、過呼吸になりそうになることが増えて、職場にも行きたくない気持ちになっていたんです。


※回想~勤務 編⑤~へ続きます(^_^;)
[2012/09/09 17:49] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
姉から
姉からズボンをもらいました\(^o^)/
っていっても、「入らないから」っていう理由なのですが(笑)でも、ズボンは足りていなかったので、ラッキーです(^^)♪


そーいえば、少し女の子らしくしようと思ってスカート用意したのに、まだはいてない…(-_-;)
つか、ここ三週間出かけてないなぁ(T◇T)暑いし、なんかダルイ…。


本当は外に出たいのですが…誰か、デートに誘ってくれ!(←オイ/笑)
まぁ、来週カウンセリングだし、スカートもその時に気が向いたらはこう(笑)
[2012/09/09 21:02] かぞく。 | トラックバック(0) | コメント(4) | @
回想~勤務 編⑤~

勤務して、一年と半年は過ぎました。体はだいぶボロボロ。
風邪らしきものをひきました。一か月以上微熱が続き、咳が出ていました。
もともと喉が弱いので、風邪自体が長引くことはよくある話です。
だけど、さすがに一か月の微熱に体は堪えきれませんでした。


やっとの休みに病院へ。でも、行かなきゃよかったって思います(-_-;)だって、担当してくれた先生がめっちゃ最悪だったから…ため息つくんですよ!?患者の目の前で!しかも最終的に「で、結局どうしたいの?」って私に聞くし…結局、最初に出された薬は効かず、しんどいまま仕事を続けました。


その間に何度も病院にいってはその嫌な先生に当たり、ストレスがたまっていったんだと思います。とうとう私は、動けなくなりました。
仕事に行っても、気分が悪くなることが多くなり、早退。
上司から「まだ風邪が治ってないなら、長期休暇とりますか?」と気を使ってもらって休むことに(-_-;)
ですが、体調は良くならない。家で寝ていることが多く、体がとても重い。動くと気持ちが悪い。微熱が下がらない。


そして―。
再び発作を起こしました。
ひどい過呼吸と動悸。それに気づいたのは兄でした。病院に行って点滴をしてもらい、帰ってくると「すぐにでも心療内科にいくべき。このままじゃkobitoが壊れるよ」と兄が母に言っていました(←こんなときでも兄経由/笑)まぁ、兄もなってる人なので、こういうときの対処が早い(笑)
兄は自分の担当医に私の症状を話し、すぐにでも受診できる場所を探してくれました。このとき、嬉しかったのが、「妹は男の人が苦手なのですが、女性スタッフの多い所ってありませんか」とちゃんと聞いてきてくれたことです。そして、兄が探してくれたクリニックへ行くことになったんです。


【勤務時代の症状】
・食欲不振
・心身ともの疲れ
・だるさ
・手すりにつかまらないと階段がのぼれない
・表情の明暗の激しい切り替え
・過呼吸になりそうな状態
・息苦しさ
・泣きたい衝動
・拒絶反応の悪化


※回想~休職から退職、現在 編~へ続きます(>_<;)
[2012/09/10 20:24] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
バケツの中に…
我が家には、テトラ・グッピー・メダカがいます(^^)(兄やんが世話をしている/笑)


そして、水草を繁殖させたいらしい兄やんは、バケツの中に水草を飼っています(笑)

それはベランダに置いてあるのですが、やっぱり外の水たまりには何かいそう…そう思って、ボーフラでもいないかなぁって確かめてみました(それかヤゴ)♪


「んー、やっぱ都合よくいるわけないかぁ」と思ったその時、何か動くものをとらえたんです!!それは…


メダカの稚魚でした(笑)


一匹で悠々とおよいでるんですよ~(^v^)
兄やんにそれを言ったら「水草入れた時に卵がついていたのかも」って…気づいてなかったん(-□-:)!?


わざっとかと思った(笑)
[2012/09/10 20:43] かぞく。 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
無題
今はまだ
雨が降っているけれど
きっといつかは晴れるから
その時は
一緒に傍で笑ってください


雨上がりの空は
とても綺麗なんだよ
きっと笑顔になれるはず
だから
今はゆっくり雨音を聴こう
[2012/09/10 21:04] ことば。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
回想~休職から退職、現在 編①~
兄が探してくれたクリニックは、人気のあるところで本当なら予約して一か月待ちだったのですが、状態が状態のためにその日に行くことができました。


問診票を書くのも大変で、待ち時間はずっとソファーで横になっていました。
先生は男性でしたが、スタッフは皆さん女性です(^^)


先生と話をして、ようやく「パニック障害」と診断されました。あと、軽い鬱だと。
このとき、「ずっときつかったでしょう?しばらく自分を休ませてあげて。ちゃんと治る病気だから心配ないよ」と先生に言われ、心が少し軽くなったのを覚えています。


職場にも休職願いをだし、しばらく(半年くらいかな)休むことに。
しかし、問題が…。休めと言われると、どうしたらいいのかわからなく、なおかつ自分の性格が邪魔で…(-_-;)
もともと神経質な私は、動いていない時間がなかったのです。
流れ作業のように仕事を見つけては動きっぱなしでした(^_^;)それでは疲れがたまるだけ。


情報処理が上手くいかない頭には、とても過酷な生活です(-_-;)


※回想~休職から退職、現在 編②~へ続く。。。
[2012/09/11 11:51] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
気づいたら
閲覧者数が100を超えました\(^o^)/


これも皆様のおかげです♪ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします(^o^)


よかったら、コメントなどをいただけますと嬉しいです(>_<)♪
[2012/09/12 15:52] キリ番。 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
回想~休職から退職、現在 編②~

ずっと疲れたままで、休むことができない。心のどこかで「休むのが申し訳ない」と思っていたんです(^_^;)「怠けてるだけなんじゃないか」って。


それに、私が動いている間は家族は動きません。
それが当たり前の生活だったからです。
私は私で「きついからかわって」など言えなくて、けっきょく、ダウンして毛布行き。
親は「きついならきついって言わないとわからない」って言いましたが、私は今でも言えません。だって、今までの溝がそう簡単に埋まるわけじゃないですし。


ある診察の日、先生に「私、怠けてるだけではないですか?」と聞いてみました。
すると、笑われてしまって…(-_-;)
「そうかぁ、怠けてるって取っちゃうんだね」と。そして、先生が言いました。「もっと我が儘になりなさい」―。
意味がわからない。笑われた意味もわからないし、「私は十分わがままだけどなぁ」と思いました(^_^;)


ちょうどカウンセリングを受け始めたばかりのところだったので、カウンセリングの先生(女性)に同じことを聞いてみたんですよ。
すると、「なるほどねぇ」ってまた笑われて…なんだよって思った(>◇<;)


でも、先生が言うんです。「怠けてる人は自分で怠けてるとはいわないよ」って。
あと、「我が儘になるのは難しいかもしれないけど、kobitoさんはわがままではないと思います。頑張りすぎなくらいです」と言われました。


※回想~休職から退職、現在 編③~へ続きます。。。
[2012/09/12 16:01] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
愚痴っちゃっていいですか?
昨日、新しい家具が来ました。
そして今日、その家具を古いのと取り換えるために朝からパタパタです(休憩をはさみながら;)


兄やんが棚を動かしたので、ちょっとよけて様子を見てたんです。
そしたら、「あんたは手伝いもしないで突っ立って」ってさ。

あのね、今動いたら邪魔なだけなんよ。なんだったら、このゴチャゴチャの中を無理に動いて、物を倒して差し上げましょうか?ってな気分になりまして…。


つかね、兄やんも大変なんだろうけどさ、私も何気に働いてるからね。
細々したの片つけないと動きにくいじゃない?でも、あなた達、それ無視するじゃない?段取りもけっこう悪いし、私がものよけていかないと、片付くものも片付かないしさ。


でね、兄やんも病人だし、きついのわかるよ。だから休んで構わないし。でも、私も一応病人なので、普通の人より動けないわけよ。
だけど、体が動いちゃうから動いてるわけできつくないわけじゃないわけ。それを、少し手を止めて休んだだけで、「何やってんの」って言わないでほしいわ。私は灰かぶりの少女か!


んで、それ、私がやるから手を付けないでほしかったものに手を付けて…あのね!こっちはちゃんと段取り組んでやってんだから乱さないでよ!やる気なくすぅ(-_-;)


まぁ、何が言いたいのかというと…つまり不満ですな(笑)
チラホラと我が家の差別がわかっていただけたかと思います(笑)
[2012/09/12 21:33] かぞく。 | トラックバック(0) | コメント(4) | @
回想~休職から退職、現在 編③~
頑張りすぎ…頑張りすぎるってあるのか?(笑)
そして、先生からある言葉をいただきました。


’我が儘’と言うのは’自己中心’とは違って、’我のまま’と書きますよね。kobitoさんも自分が思うように動いていいんですよ。体が休みたがっているのなら休んで、ちょっと外に出たいときは無理がない程度に散歩して…kobitoさんに今大事なのは、自分を甘えさせてあげることです」


目からウロコというか、心に残りましたね。「そうか…そうなのかな」ってちょっと自分と話してみようと思いました。


そして、けっきょく仕事場には戻らず、退職という形を取りました。
不思議というか納得というか、「辞める」と自分の中で決心したとき、すごく楽になれたんです。


今もまだ、通院しながら治療を続けています。親ともコミュニケーションを図ろうと必死です。なかなか手ごわいですよ~(^_^;)
まだまだ、以前のような生活はできませんが、ゆっくり歩んでいこうと思います(^^)


【私のパニック症状】
・情報の遮断(疲れる)
・長時間の外出は無理(情報量が多くなるため)
・一人で遠出はできない(発作が起こります)
・人の多い場所、広い場所では視野が狭くなる(たぶん、情報をいれないための行動)
・疲れがたまると頭痛(相当痛い…;)


【私のパニック発作】
・過呼吸
・息苦しさ
・めまい
・不安感
・気分の悪さ
・手足の震え&冷え
・発作がひどくなると吐く場合も…(最近はない)


~以上で「回想」終わりです(^^)読んで下さり、ありがとうございました♪~
[2012/09/13 15:34] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
第1511回「直したい『クセ』」
クセと言えるのかわかりませんが、自分の一人称を名前で呼ぶことを直したいですね(^_^;)

小さいころから、みんなにそう呼ばれていたのもあって、自分でも一人称を名前にしてしまって…(-_-;)


さすがに22歳になって、自分を名前で呼ぶのはどうかと…友人たちは「いいんじゃない?」と言ってくれますが、勤務していたころは、上司にまでそう言っていたので(笑)まぁ、仲がよかったからできたことなんですけどね。
[2012/09/13 15:46] トラックバックテーマ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
台風が来るっぽいです
台風16号が来るみたいです(-_-;)


てな訳で、明日のカウンセリング(忘れてた)はキャンセルして、今日薬をもらいに行ってきました。
久々の外…本当は出たくない(-_-;)クリニックに着くまで何度ため息をついたのか…(笑)


10日ほど前から、理由のわからない不安感にとらわれ、日中もずっと怠くて疲れが取れない…。誰にも会いたくないし、外にも出たくない。
って、先生に言ったから、せっかく半錠になった薬がまた1錠に戻りました(T_T)

しょうがないんですよね(;_;


それで、台風が来るっぽいので、緊張で手がムズムズします(^_^;)別に通年行事みたいなものなのですが、この状態になってからはちょっとした季節の変化や気象の変化に緊張をするようになってしまい…。


早く晴れるといいな。そしたら、ちょっとは気分も晴れるかなぁ。。。
[2012/09/14 18:06] 地域。 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
トモダチ…
物を色々捨てた
懐かしい写真が出てきた
あの子の隣で笑う自分


他にも出てきた
あの子からもらったプリクラ
私の知らない子とツーショット


中学時代のお友達
かなり仲がいいらしく
何枚かあった
名前も聞いた


その時は
笑って聞いていたけれど
心はモヤモヤ
嫌な奴


私の方が仲いいもん
私の方が知ってるもん
私の方が…


隣のあの子を消したかった
あの子だけを切り取って
貼り付けてもいい
でも…


あの子の友達だもん
きっといい子なんだ
私と違って
純粋に友達として
傍にいるんだ


そう思ったら
できるわけないじゃん


あの子の傍で笑う君に
嫉妬したって
私は敵わないから


また荷物の底の
手の届かない場所へ
蓋をして
忘れ去るまで開けたくない
[2012/09/14 22:22] ことば。 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
今度は…

リンゴと同様、オレンジも大量発生する我が家なのですが、昨日、オレンジマーマレードを作りました(>_<)

o1.jpg ←見えるかな?


んで、今日、そのマーマレードを使って、オレンジケーキを作りました♪
ビンの隣にあるのがそうなのですが・・・

o3.jpg ←こちらもどうぞ(^_^;)


味は…美味でした!!本当にびっくり!奇跡です(笑)
ちなみに、マーマレード自体はあまり好きじゃないですが、ケーキにしたら食べれました!(←贅沢者)

[2012/09/15 21:05] 写真。 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。