スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
異性拒絶症って…
「異性拒絶症」って呼ばれ方があるんですね~。知らなかった(笑)私が命名したかったのに~(;_;

一般的には、「異性恐怖症」って思われるっぽいけど、私の場合、恐怖とはちょっと違うんだよね。怖いとかは思わないし…。


別に昔、父親や男性から暴力を受けたわけじゃないし、セクハラとかの経験もない。それなのに、男性に触れられなくてさ。触れられると、震えが出て、その体の部分を掻き毟りたい衝動にかられたり、綺麗に洗いたくてお風呂でごしごし洗いまくったり。好きな人でも無理なんだよね。好きだから触りたいのに、触れば拒絶反応出ちゃうし…なんか悔しくて泣いた時もあったなぁ。みじめで仕方ない時もあった(^_^;)
男性との接触がパニック症状を引き起こす要因の一つになったりで。


でもさ、そんな自分を受け入れていきたいって最近思うんです。だって、どんなに探したって、理由は見つからない。色んな理由つけても、自分の中で「そうじゃない」っていう自分がいるんだよね。


私、兄がいるんだけど、気分が沈んでいるときは兄の傍にも居られないの。しゃべりたくないし、トイレも兄の次に入りたくないってなるんだ。血の繋がった兄弟なのに…って情けなくなったよ。


でもね、そんな私を兄は理解してくれました。「〇〇(私の名前)は別に特別じゃない。〇〇みたいに理由がわからなくて悩んでる人は世の中にいっぱいいるから、自分を責めることないよ」って言ってくれた。なんだか、すぅ~っと心が軽くなったんだよね。「ああ、無理に理由なんて探さなくていいんだ。わからなくていい私で今はいいんだ」って思えたから、その日から理由探しを一時休止しています(^^)


んで、私と似た人や私と似た人が近くにいる人たちと話がしてみたいと思ったんだよね。それと、そうじゃない人とも交流して、私みたいな人のことを知ってほしいなぁって思って、こういう形にしてみたの♪

悲観じゃなくて、前向きになれるブログになるといいなぁ。そりゃあ、毎日が明るくはないから、たまには愚痴ったり、悩んだりしながら楽しくやっていこうと思います(^^)♪


あ、私、性別は女ですって言ったっけ?(笑)
スポンサーサイト
[2012/08/13 22:13] 拒絶。 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
暑いよ~(泣)
朝から暑くてダルイです…orzめげる!今日はアップルパイを作ろうと思ってるのに…できるかなぁ…。


まぁ、のんびりね(^_^;)


あ!こぉさんコメントありがとう!!いらっしゃい!第一号~☆
やっぱり、コメントもらえると嬉しいです(>_<)
時間のある方、いつでも寄ってってくださいまし♪


[2012/08/14 10:04] 未分類。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
おすすめ本はありますか?
昨日、アップルパイを作ってみましたが、あまりの歪さに写真は自主規制します(笑)味はまぁまぁ、美味でした☆


今日はのんびり、ケータイに書きためた創作物をノートへ書き写しました~(^o^)
創作が好きで、結構ケータイに入ってたんだよね(^_^;)おもに詩なんだけど、もう少し気力と体力が戻ったら小説も書きたいなぁ。あと、読書もしたい。


体調崩す前は、二、三冊同時進行で本読んでたのに、今は一冊読むのも大変で…(泣)処理能力が追い付かないの…(T_T)
まぁ、慌てずに、慌てずに(>_<)←自分に言い聞かせています。


皆さんのおすすめ本は何ですか?漫画とかもあれば教えてください(^^)♪
[2012/08/15 21:25] 本・漫画。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
夏休み~
一昨日、甥っ子と姪っ子が我が家にお泊りに来ました(^^)
と、言っても実家暮らしなので、正確にはばぁばぁの家にですけどね(笑)


正直、環境が少しでも変わると眠りが浅くなって、睡眠不足になります…(T_T)まだまだ、修行不足(?)なんですね(^_^;)


それはともかく、甥っ子の夏休みの宿題を見ることになったのですが…この子…勉強が嫌いなんだな…。大変でした(汗)
それでも頑張って終わらせた甥っ子は「えらい」と褒めておきました(字の汚さには目を瞑りましょう)


小学校低学年なので、勉強嫌いでも仕方ないかなぁ(^_^;)他に夢中になれるものがあるなら、私は勉強なんてそこそこでいいと思っています(←コラ/笑)現に私もやらない子でしたから。

今思うと簡単な宿題だったのに、どうしてできなかったんだろうなぁ?謎だ。


一番嫌いだったのは、絵日記や自由研究、自由工作。美的センスが皆無だったので、これだけは本当に嫌だった(-_-)
それでも、大人にはなるんだからしょうがない(笑)ちびっ子は今のうちに思いっきり遊べばいいのさ!そして、後々の後悔とかから学んでいきましょう(笑)


まぁ、何が言いたいのかと言うと……

夏休みの宿題は前半で終わらせたほうがいいってコトだね。。。
[2012/08/16 22:28] かぞく。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ちょっと気分が落ちてます
自分でも思うんだよね。かなり神経質なのかなぁって。

時間決めて一日を過ごしたり、タオルの柄は揃えてたたむし、順番よく並んでないと嫌というか…。
ブログ始めたのはいいけど、なんか毎日書き込みしないといけないとか、勝手に思っちゃったりなんかしてさ。別に毎日書かなくてもいいんだけどね(^_^;)

だから、自分のペースを乱されるのが本当に嫌でね、イライラしちゃうことも多々あったり(-_-;)
なんか疲れちゃうよね、こーゆーの。だからやめようと思って、意識しながら改善しようと試みたの。最近なんとなくできてたんだけど…ここ二、三日で逆戻り…orzちょっとしたことでイライラしちゃって…。

兄やんが部屋を片つけてくんないとか、決まった場所に物がないとか、結構家事とかもするんだけど、親が洗い物とかすると、自分とやり方が違くて食器の置き方とか変わるのね。それが腹立っちゃって。

まぁ、口には出さないけど(それがダメなんだよね)
なんかさ、親との間に隔たりがあるんだよ。たぶん、似たような人多いと思う。何かあっても親に言わない・言えない。心のどこかで「言ったってどうにもならない」って思っちゃうんだ。

本当は「言ってみなきゃわからない」のに。

外もそうだけど、家族との人間関係っていうのも大変だよね。
[2012/08/17 21:01] わたし。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」
あれは、大学の図書館での話。大学の図書館は、分野別に本が分かれて部屋に収められていました。
あの日、大好きな小説を借りようと、第一書籍室(仮)に入ったんです。


たまたま、午後の授業と重なり、その部屋には私しかいませんでした。人が苦手な私は「よっしゃ!ゆっくり本が選べる!」と心の中でガッツポーズ。いつもよりも時間をかけて室内を歩いていました。


ある本棚の列に入ったんです。そこには、大好きな小説がズラリ。もう天国です。
しかし、何かが変です。だって、私しかいないはずなのに、見られているような…。誰かが書籍室に入ってきた様子もありません。


おそるおそる、顔を上げると………


着物を着た血だらけの男と目が合ったんです!


しばしの見つめ合い…そして、私が思ったこと…


「ああ、またか」(笑)


あの人、なんであんなところに居たんだろう(謎)


そのあと、ちゃっかり本を借りて帰りました(チャンチャン♪)



以上!kobito66の恐怖体験でした☆
[2012/08/17 21:25] トラックバックテーマ。 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
買い物に行きました
まず、初めに言いたいのは…


「あの人が平成の人じゃないことは確か」(笑)


なんの話かわからない方は、タイトル【とっておきの怖い話を教えてください】を読んでネ☆


さて、話は変わりますが、今日、兄やん2号が帰ってきたので、母・兄やん1号2号・私で買い物に行ってきました(^^)

留守番しようかなぁとも思ったのですが、「何?あんた行かないの?」みたいな雰囲気だったので、ついて行くことに…(^_^;)
もう、目がチカチカするし、視野が狭いしでついて回るので精一杯でした(T_T)極力、情報を頭に入れないようにしてたので、ほとんんど記憶にございません(笑)


ゆえに今、かち割れんばかりの頭痛に襲われ中♪


でも、結構楽しかったかな。
兄やん2号とは正直、あんまり話さないんだけど、珍しく話しかけてくれて。「なんで外が無理なの?」とか「パニック起こすとどうなるば?」みたいなことを聞かれてビックリ。だって、今までそんな会話したことなかったから…。兄やんは兄やんなりに、私を理解してくれようとしてるのかな。


あとは、車内で水樹奈々さんの曲を聞いていたから「この曲のサビがいい」とか「この曲ノリがいいよ」って唯一の共通点の「奈々さん」話をしてました。


だから、頭は痛いけど、なんか充実感。
兄やん2号とは、もっと気軽に話せるようになるといいな。


P.S. to-maさん、コメントありがとうございますm(__)m相変わらず、こっ恥ずかしいコトをさらりと言ってのけるとは…脱帽(笑)
[2012/08/18 20:45] かぞく。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
早まったかなぁ…
実は、私、同性も好きなんだよね~。だから「両性愛者」って言ってるんだけど…。


んで、何を早まったかって言うと…親にね、言ったこと。
つっても、けっこう前にカミングアウトしたんだけどさ。家族で知ってるのは、兄やん1号と母親だけ。兄やん1号は基本的に人道を外れない限りはなんでも認めてくれる人だから、一番最初にカミングアウトしたの。


そのあと、母親に言ったんだけど…もともと距離があってさ、なーんか、余計に距離があいたというか、ぎこちなさが増したというか…(-_-;)


一応、前よりも話せるようにはなったんだけど、兄やんほどでもないんだ。
それに、親世代は「同性愛」とかにやたら敏感で気にするみたい。初めて言ったときも、「わかった」って口では言いながら、ちょっと差別感があった気がする…(気にしすぎ?)


だからさ、親にカミングアウトしてなくて、どうしようってなってる人がいるなら言いたい。


「別に無理してカミングアウトなんてしなくていいと思う」


周りに理解者がいてくれるなら、カミングアウトするのはまだいいんじゃないかなぁ。あくまで個人的な意見で、投げやりな言い分だけどさ。


私の場合、もともと母親とは距離感があったからかもしれないけど、正直、今の雰囲気がしんどいかな。
毎日がそうじゃないけど、テレビ観ててオネェ芸能人が出た時にそこで誰かが「もぉ、この人気持ち悪い~」とか言ってみなさいな。あのなんとも居ずらい空気…。「気のせい?うん、気のせいだよ」って自分に言い聞かせる気分…悪いことしてるわけじゃないのに…。
わかってくれる友達もいるし、兄やんもいる。それでも、親のあの反応をみたら、「自分、なんか間違ったかな」って思っちゃうんだよね。それくらいなら、「バレるまではいいか」って気楽にしてていいと思う。


誰かにとっては腹立たしい記事になるかも(^_^;)勘にさわったならごめんなさい。
それでも、誰かに聞いてほしかったんだよ。
[2012/08/19 21:45] わたし。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
君へ

たとえ自分自身が
つまらない人間だったとしても
その人生を諦めたりしないで


たとえ私自身が
つまらない人間だったとしても
その人生は楽しく生きたいよ


だって、勿体ない
せっかく生まれてきたのに
最期は笑っていたいじゃない?


たとえ誰になんと言われても
たとえ他人(ヒト)から見たら
つまらない私でも
自分だけは
自分と寄り添っていようよ
そして
最期の日には……


君も一緒に笑ってください
[2012/08/20 20:40] ことば。 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
昨日は…
昨日は、詩を載せました(^_^;)
べ、別にネタがないわけじゃないんだからね!(ツンデレ風)

さて、昨日から色々とリンクしたいサイトを探し回っています(^^)


そしたら!


ブログ「インクが勝手にあふれているだけのさかなさんから、「リンクしていいよ」と有難いお言葉をいただきました!!
通りすがりに惹かれてしまい、コメントさせていただいてあまつさえ「リンク繋げていいですか?」と、軽々しくも申し込んだ無礼者の私に、快い返事を下さり本っっっ当にありがとうございます(>_<)
さっそく、リンクさせていただきました♪


このブログを見てくださる方は、ぜひ、さかなさんのブログにも寄って行ってくださいまし(^^)♪
[2012/08/21 16:56] リンク。 | トラックバック(0) | コメント(4) | @
恋の話でもしますか?(笑)

11年間、片想いをしていました。同性の子です。


彼女とは親友です。今までも、これからも。彼女がそれを許してくれたから。
なんで好きになったのか…覚えていないけど、彼女が誰かと話すたびに嫉妬したりして。私に向けてくれる笑顔もみんなに平等だったから、すごく腹立たしくて。彼女は友達が多いから仕方がなかった。


中学で学校が離れて、それでも連絡を取ってはよく遊んでいました。中学で新しい友達ができたら報告し合ったり。彼女から私の知らない人の名前を聞くのが辛かったなぁ。
でも、一番辛かったのは、「今度〇〇(私の名前)の新しい友達、紹介してよ」って言われた時。私も馬鹿だから、「いいよ~♪じゃあ、今度カラオケ行こうよ!」なんてセッティングしちゃってさ。そのおかげで、彼女は新しい友達ができて、しかも私よりもその人と連絡する回数が多くなった。悪かったのは、私の紹介した奴が、誰とでもマメに連絡を取る人間だったこと。
しまいには、その人から彼女の情報が入るようになったのね。
それが嫌でも嫌って言えなくて…だって友達だもんね。「私より仲良くしないで!」なんて言えないよ。一生懸命友達を続けてた。結局、彼女と連絡を取るのは極端に減って、遊びに行く回数も減りました。極力、彼女の話を耳に入れないようにして。


彼女に会わなくなってから、それなりに好きな人もできたんだけど、どうしても彼女の姿がチラついて、
「ああ、この人もあの子とは違う」って比べてなかなか前に進めなかったんだ。

それで、11年…ずるずると彼女の面影を引きずって、このままじゃダメだって思ってメールで告白をしました。結果はまぁ、わかっていたことだけどやっぱり泣いちゃった(^_^;)それでも彼女は「気づかなくてごめん。気持ちには答えてあげられないけど、私にとって〇〇は大切な友達だからこれからも仲良くしてほしい」って言ってくれた。そんなコト言われたら、もうどうしようもないじゃない?


彼女の優しさが染みて、やっぱり好きだって心が叫んでるよ。
だから、梅さん(←わかる人にはわかる/笑)はすごいなぁって思いました。私も振られた時点で吹っ切れれば良かったのに…未練がましいバカなんです(^_^;)
今はパニックの症状がまだひどいから、誰かに会うことはできないけど、「良くなったら会おうね」っていう彼女の言葉に「うん。楽しみにしてる(^^)♪」なんて強がった返信を送る臆病者なんです。


彼女との会話が怖い。彼女と目を合わせるのが怖い。彼女と会うことが怖い…だけどね。そう思ってしまうほど、私にとって彼女は愛しい人です。
いつか、まっすぐ彼女の目を見ることができるようになったら………「ありがとう」って言いたいな。
[2012/08/22 22:20] わたし。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
子育てって大変ですね
タイトルはああですが、子供いません(笑)旦那もいなけりゃ、恋人もいない…ようは暇人なのですが(笑)


でも、甥っ子と姪っ子がいるんですね~。その子たちの相手をしていると、「子育てって大変だなぁ」って思うんですよ。一人一人、性格は違うし、好き嫌いがあるし。ケンカが始まれば、誰の話を聞いていいのやら…一人ずつ話してくれないんですorz
世のお母さん、お父さん方はすごいです!!!


話は変わりますが、リンクサイトがまた一つ増えました♪ブログ「固定概念ざ、消えちまえの初花月梅さんからリンクの許可をいただいたので、さっそく追加♪私のも相リンしてくださり、ありがとうございます(>_<)!
こうやって、誰かと繋がることができるって嬉しいです(^^)


このブログを見てくださる方は、ぜひ、梅さんの所にも寄って行ってください☆
[2012/08/23 22:05] リンク。 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
バス中で
今日は二週間に一度の通院日でした(パニックの)。
医院まではバスで行くんですが…私が乗る前に、小学生の男の子たちが乗っていたんです。その内の一人がなんと…


座席に寝っ転がっているではありませんか!!!


しかも、優先席でですよ!もうびっくりしちゃって、茫然でした(-_-;)
叱ろうと思ったのですが、どう話しかければいいのやら…迷っていると、乗車してきたおじさんが「君、何年生?」と話しかけ、「バスの中でこんなことして恥ずかしくないの?お家でそんな風にしなさいって習ったの?みてごらん。ほかの人たちは呆れているよ」とその子を叱りました。


とてもスムーズな叱り方に感服。そして、叱ることのできなかった自分が恥ずかしくなりました。


最近は子供を叱る大人が減っている気がします。自分の体裁や、もし叱って何かされたらどうしようと思う気持ちがあるのかも。

それに今の時代、叱った人が変な目で見られるし、親が叱らなかったりで…なんかおかしい。


叱るのも勇気が必要ですね…次、同じ場面に出くわしたら、ちゃんと声をかけれるかなぁ…。
[2012/08/24 15:05] クリニック。 | トラックバック(0) | コメント(5) | @
休日。

今日は
世間一般でいうところの休日
だけど私はずっと休暇中
夏休み二つじゃ足りないよ


でも
じっとしていられない
体が勝手に動いちゃう


「怠けてるだけな気がする」
先生に言ってみたら笑われた
「もっと我が儘になりなさい」


また不思議になった
我が儘ってなんだろう
私は十分我が儘だ


もう一人の先生に聞いてみた
また笑われた
ちょっとムッときた


長い長い休日
どう過ごそうか
予定がないまま進んでく

[2012/08/25 15:57] ことば。 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
パニック障害について

「パニック障害ってなんぞや」


と、よく聞かれます。
今はインターネットがあるから、それで調べなよと言いたいところですが、そこまでしては知りたくないって人もいるんだなぁ(^_^;)


ってなわけで!私の知識内で「パニック障害」について説明しようと思います!だから、語弊があるかも…。その時はご指摘のほどよろしくお願いします(>_<)


「パニック障害」は100人中1~2人がかかる病気と言われています。「パニック発作(突然の不安、動悸、めまい、息苦しさ)」が繰り返し起こるとパニック障害と診断されます。ちゃんとした病気なんです!脳神経の伝達機能がバランスを崩し、情報処理が上手くできないって状態です。


私の場合、広い場所や人混み、車の多い場所などに行くと視野が狭まり、頭痛が襲い、兄曰く「顔が真っ青」になるそうで(^_^;)また、テレビの長時間視聴、読書、頭を使う計算などはやるとすぐ疲れます(-_-;)今はだいぶ良くなってはいますが、以前は歌も聴けませんでした(T□T)歌うことが大好きな私にとって地獄…orz


どうやら「パニック障害」の予兆は、中学生のころから出ていたみたい。ただ、気づかなかった(笑)高校生になって今なら「それ、パニック発作だろ」と思うような症状が出ていたにも関わらず、私はストレスだろうと思っていました(^_^;)お医者さんも「ストレスですね」とか「喘息ですかねぇ」と言っていたので(^_^;)そうです!「パニック障害」は他の病気と間違われやすいのです!!社会人になって、発作を二度起こし、ようやく正しい診断がでました。


今は仕事も辞めて、通院しながら自宅養療中。。。


あ。「パニック障害」はちゃんと治療をすれば治る病気なんですよ(^□^)♪
だから、焦らずゆっくり治していこうと思うのですが…なかなか上手くいきません(^_^;)まぁ、性格の問題もあるんですが(--;)「休むってなんだ?」ってなっちゃう私です(笑)


もしかしたら、あなたの近くにもいるかもしれません。そのくらい、「パニック障害」は身近な病気なんです。もし、近くにその人がいれば、広い心で見守ってください。少しでも理解してもらえると嬉しいです(>_<)


P.S.「パニック障害」って響きが重くて…なので、個人的に「パニ」と言っています(笑)
[2012/08/25 17:57] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(4) | @
なんかすごいよ、歌謡曲。

『五番街のマリーへ』(高橋真梨子)を聴いていると、


何があったんだーーー(―□―:)!!!


と、言いたくなります(笑)


音楽は聴くのはもちろん、歌うのも好きです(^^)自分がいいなぁと思うものがあれば何でも聴くんですよ(そして、歌います)♪


最近は、昭和の歌謡曲をよく聴くのですが、なんだか表現が大胆な気が(^_^;)
率直と言ったほうがいいのかな。


『天城越え』(石川さゆり)なんて、よくよく聴くと歌詞怖い!
黒沢年雄さんの『時には娼婦のように』は表現が具体的(?)すぎて、もはやエロさを感じない(いや、別にエロさを感じてほしいわけではないんだろうけど;)!


だけど、みんないい曲なんですよ(>_<)!曲調だったり、歌詞だったり、声だったり…本当に楽しいです♪

それに、歌詞で「これ、問題じゃね?」みたいなのは現代の曲にも多いですし(AKB48とか)


音楽は、自分に合ったものを聴くのが一番です(^o^)☆


P.S台風怖いよ~(T◇T;)!雨強いし、風強いし、何か飛んでこないといいけど…(@_@;)
[2012/08/26 22:13] お歌(昭和) | トラックバック(0) | コメント(6) | @
最近、よく卒業式の夢をみます。
といっても、実際は小中高の卒業式を覚えてはいません(^_^;)


何とか会長さん方の話がやたら長いのと、校長先生の話が長いのと、眠さと、証書をもらいにいくのが面倒だったなぁくらいな感じで、感動とかもなく、楽しかった思い出がフラッシュバックするわけでもなかったなぁ(-_-;)


それなのに、卒業式の夢…しかも、遅刻する夢か、どうやって式をバックれるかを考えてる夢なんですよ(笑)
「遅刻するくらいなら、もう行かなくていいじゃん」と夢の中でも思ってて、でも、知人が引っ張って行こうとするという…はた迷惑な…(―公― )←オイ


朝起きると、なんか気持ちも沈んでるし…そーとー卒業式が嫌だったんでしょうか(^_^;)謎だ。
[2012/08/27 22:04] ゆめ。 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
今日は久々に…
今日、久々に元職場の同僚に会いました(貸していた漫画を返してもらった)。
同僚と言っても、一つ年下の子なんですが、とてもいい子で可愛いです(>_<)なんかすごく懐いてくれてて…有り難いですね。


彼女も仕事を辞め、新しい職場で頑張っているそうなのですが、それでも「今度遊びに行きましょう!約束ですよ!」って言ってくれました(T_T)天邪鬼な私は素直にそれを喜べなかったり…嬉しいんですが、「どうしてそこまで懐いてくれるの?」って感じで…。それが普通なのかもしれないし、社交辞令かもしれないけど、どうも歯がゆくて(^_^;)


人に対してコンプレックスがあるというか、こうやってブログやメールでは強気でいられるのに、実際はとてもちっぽけな私です。
[2012/08/28 16:41] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
遠空(トオイソラ)

蒼く
どこまでも高い
あの空が大好きです


暗く
泣きじゃくる
あの空も大好きです


そんな風に
自分の事も
他人(ヒト)の事も
好きになれたらいいのに


人間(ヒト)
あの空よりも遠い
[2012/08/28 18:50] ことば。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
好きなタイプ
年上が好みなのですが…今まで、年下にしか懐かれていません(T_T)
それか、性格が子供っぽい人。「kobitoはしっかりしてるから」って言われるけど、実際はそうじゃない!
相手が動かないから私が動いてるだけで、決してしっかり者じゃないし、働き者なわけじゃない!!!


ついで、強がりだから、誰かに弱みなんてみせれないからそういう誤解が……(泣)


本当は甘えたいし、誰かに頼りたいんです!


女の子が懐いてくれるならまだしも、男に懐かれたら…「あんた、もっとしっかりしなよ!」って思わず手が出そう…orz


なんか今日は、気持ちが不安定で嫌なこと思い出しちゃって…(T◇T)
たまにはこんな日もあるよね!(うん!あるある!)


つまり、何が言いたいかというと…


「ただ今、拒絶反応にさいなまれ中♪」


拒絶反応っていうのは、男の人に触られたりしたときにでる反応のことなんだけど、男の人との接触がなくても不定期にその波が襲ってくるのです(-_-;)体がムズムズする!掻き毟りたい!うぅ…(T_T)さっきお風呂に入ったばっかなのに、また入りたくなってきた…orz
[2012/08/29 21:52] わたし。 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
自画像載せました♪
小さいけど、自画像載せてみました♪
見る人が見たら、本体がバレそう(笑)


実物よりデフォルメになってますのであしからず(^_^;)


そうそう。今回から少しずつ、自分のパニック障害について話そうと思います。
別に、病気自慢をしたいわけではなく、kobitoの話を読んで「自分もそうだ」とか「もしかして、あの人…」って気づくきっかけになればいいなぁと思っています(^^)


ただ、注意してほしいのは、すべてがパニック障害のせいではないということを忘れないでください。パニック障害は他の病気と間違えられやすい病気です。つまり、色んな病気と似ているってこと。あと、併発で鬱や社会不安障害になちゃう人もいれば、そっちが先でパニックが後って人もいる。だから、パニック障害じゃないかもしれないし、そうかもしれない。あくまでお医者様が判断してくれないとわからないのです(-_-;)


kobitoの話は、参考程度にしてくださいね(^_^;)
[2012/08/30 14:16] わたし。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
回想~中学生 編①~

ちょっとずつ、kobitoが「パニック障害」って診断を受けるまでの症状を話してみようと思います(^_^;)
あくまで、個人の事なので、参考程度に読んでいただければ、幸いですm(__)m


中学生だった頃の私は、まぁまぁ友達もいた。でも、楽しかったかって聞かれたら、思い出せることがない。
それに、仲よくしていた人たち以外からは「大人しい人間」だって思われてたみたい(^_^;)文集のコメントにそうかかれてあった(笑)


この時から、たぶん、予兆はあったんだよね。


正直、クラスにいるのがしんどかった。意識しないと息苦しくて「どうにかなってしまう」って思った日もあったなぁ。
授業中は授業に集中してればいいけど、休み時間は何をしたらいいのかわからなくて、意味もなくトイレに行ってた(立てこもり/笑)


たまに、クラスの女子が話しかけてくれたけど、「うん」か「ううん」、笑い返すくらいしかできなかった。だから、「大人しい子」だって思われていたのかも。

[2012/08/30 15:08] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(3) | @
回想~中学生 編②~
団体行動って誰が決めたんだろう。そうじ係とかグループ活動とか。
クラスに友達がいればいいんだけど、いない学年があった。どうやって、班決めするよ?最後の最後に空席のグループ入った。みんないい人だったし、別に気負いする必要はなかったんだけど、居づらかったなぁ。


「足が重い」って言葉の意味をその時知った気がする。アパートの階段が苦しい。学校までの道のりが遠い。クラスまでの階段が異様に高く感じた。


いじめとかは全くなかったよ。違うクラスにいけば友達もいた。
それでも、億劫…なんか変だなって本当は分かっていたんだと思う(^_^;)でも、認めたくなかったんだ。


ちょうどそのころ、兄やんが学校に行けなくなってた。兄やんも「パニック障害」なんだよね(笑)あと、「自律神経失調症」「社会不安障害」などなど。
しかも、当時はその病名っていうの?がわからない状態で、色んな薬試していました。そんなきつそうな兄やんを見ていたら、「自分も学校行きたくない」なんて言えない…。
それに、中学生時代に母親が大きい病気しちゃって、色々あわただしかった(-_-;)あとは、変な意地。


母親とはなんか相性が悪いみたいで、距離があるんですよね~(^_^;)あっちもそれは分かってるんだけど。
兄たちと私に対する態度が全く違う。兄たちのことは過保護かっていうくらい心配するし、何をするのも兄たちが先。私のことは大概、兄やん経由(笑)


だから、そのころは、家族みんなが大変だったんだけど、「私だってきついのに…」って思いながら過ごしていたなぁ(遠い目)。


【中学時代の症状】
・一人行動が怖い。
・友達以外の人としゃべれない。
・授業中以外の時間にクラスにいるのが息苦しい。
・足が重い。
[2012/08/31 16:47] パニ。 | トラックバック(0) | コメント(4) | @
リンゴケーキ作りました♪
なぜか、我が家にはリンゴが大量発生するときがあります(笑)
基本、バナナ以外の果物が好きじゃない私は、そのままリンゴを食べることがめったにないんです(^_^;)兄も、果物をそのまま食べるのは苦手みたいで、色々とサイトをみたりして試行錯誤しながら食べています。


しかし、ことごとく失敗(食べることはできる)しては、自分一人で片づけたり…(T_T)


ですが!今回、けっこういい感じでリンゴケーキができました!兄も「これなら食える」(←どういうことだ)って言ってくれました!バンザーイ\(T□T)/

ringo1.jpg←ちなみに、一応これがリンゴケーキです(@_@;)


見た目は気にしないでください!おいしければいいのです!
[2012/08/31 17:15] 写真。 | トラックバック(0) | コメント(6) | @
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。