スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
夏休み~
一昨日、甥っ子と姪っ子が我が家にお泊りに来ました(^^)
と、言っても実家暮らしなので、正確にはばぁばぁの家にですけどね(笑)


正直、環境が少しでも変わると眠りが浅くなって、睡眠不足になります…(T_T)まだまだ、修行不足(?)なんですね(^_^;)


それはともかく、甥っ子の夏休みの宿題を見ることになったのですが…この子…勉強が嫌いなんだな…。大変でした(汗)
それでも頑張って終わらせた甥っ子は「えらい」と褒めておきました(字の汚さには目を瞑りましょう)


小学校低学年なので、勉強嫌いでも仕方ないかなぁ(^_^;)他に夢中になれるものがあるなら、私は勉強なんてそこそこでいいと思っています(←コラ/笑)現に私もやらない子でしたから。

今思うと簡単な宿題だったのに、どうしてできなかったんだろうなぁ?謎だ。


一番嫌いだったのは、絵日記や自由研究、自由工作。美的センスが皆無だったので、これだけは本当に嫌だった(-_-)
それでも、大人にはなるんだからしょうがない(笑)ちびっ子は今のうちに思いっきり遊べばいいのさ!そして、後々の後悔とかから学んでいきましょう(笑)


まぁ、何が言いたいのかと言うと……

夏休みの宿題は前半で終わらせたほうがいいってコトだね。。。
スポンサーサイト
[2012/08/16 22:28] かぞく。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
買い物に行きました
まず、初めに言いたいのは…


「あの人が平成の人じゃないことは確か」(笑)


なんの話かわからない方は、タイトル【とっておきの怖い話を教えてください】を読んでネ☆


さて、話は変わりますが、今日、兄やん2号が帰ってきたので、母・兄やん1号2号・私で買い物に行ってきました(^^)

留守番しようかなぁとも思ったのですが、「何?あんた行かないの?」みたいな雰囲気だったので、ついて行くことに…(^_^;)
もう、目がチカチカするし、視野が狭いしでついて回るので精一杯でした(T_T)極力、情報を頭に入れないようにしてたので、ほとんんど記憶にございません(笑)


ゆえに今、かち割れんばかりの頭痛に襲われ中♪


でも、結構楽しかったかな。
兄やん2号とは正直、あんまり話さないんだけど、珍しく話しかけてくれて。「なんで外が無理なの?」とか「パニック起こすとどうなるば?」みたいなことを聞かれてビックリ。だって、今までそんな会話したことなかったから…。兄やんは兄やんなりに、私を理解してくれようとしてるのかな。


あとは、車内で水樹奈々さんの曲を聞いていたから「この曲のサビがいい」とか「この曲ノリがいいよ」って唯一の共通点の「奈々さん」話をしてました。


だから、頭は痛いけど、なんか充実感。
兄やん2号とは、もっと気軽に話せるようになるといいな。


P.S. to-maさん、コメントありがとうございますm(__)m相変わらず、こっ恥ずかしいコトをさらりと言ってのけるとは…脱帽(笑)
[2012/08/18 20:45] かぞく。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
祖母の話
今日は沖縄での旧盆三日目(ウークイ)です。つまり、ご先祖様があの世へお帰りになる日なのですが…本土の方では、なんていうのだろうか(^_^;)


旧盆の三日間、親はパタパタと忙しそうです。本当は、三日目の今日、私も一緒に母の実家へ行くべきだったのですが…パニックを起こしたら大変なので、お留守番。
それに…祖母が亡くなったあの日から、あの家はもう私の知っている家ではなくなってしまったと感じています。


祖母が亡くなって、もう五年。月日は早いですね。未だに後悔していることがあるのです。
それは、中学に上がってから、まったく祖母の家へ泊りに行かなくなったこと。それまでは、いとこや姉たちと一緒に泊まりに行っていました。それこそ、土日であったり、夏休みであったり。


それが、パタリとやめてしまったんです。一人で泊まりに行くのが嫌だった。それだけの理由で。でも、祖母はよく「いつでも泊りに来なさい」と言っていました。きっと、さびしかったんだと思います。


それから何年か経って、祖母は体を崩し、介護施設(老人ホーム)に入りました。その施設までは車でしか行けなくて、姉の時間があるときにしか行けなかったので、結局二、三度しか会いに行かなかった。違うかな…行こうと思えばバスだってあったし、タクシーで行けるはずだったのに、私は行かなかった。


そして、五年前。祖母は亡くなりました。明け方に電話が鳴った時の、あの言いようのない喪失感を今でも覚えています。


祖母は、私のことを「チビ」と呼んでいました。大きくなるにつれて、その呼び方が嫌になったことがあって。だって、祖母にはひ孫もいて、その子たちの前でも「チビ」って呼ぶから…「私が一番下じゃないのに…」って思いました。
でも、その呼び方が好きになったのが、祖母のお見舞いに行ったときです。やっぱり年だったので、ぼけ始めていたんですよ。だから、誰か来たら「あんた誰だった?」ってみんな聞かれていたみたいで。だけど、私は絶対「チビ」って呼ばれた。この時、初めて「チビ」と呼ばれることがすごく嬉しかった。


可愛がられていたんですね。


本当は、仏壇に手を合わせたい。「元気になるって言ったのに」って、「高校の卒業式、来てくれるって約束したのに」って言いたい。「会いに行かなくてごめん」「本当は行きたかった」「ずっとチビでいいから呼んでほしい」「ありがとう」って今はもう言えないですが、ちょっとは届いてほしいな。


なんかシンミリした話をしてしまいました(^_^;)旧盆関係ないですね(笑)
[2012/09/01 17:44] かぞく。 | トラックバック(0) | コメント(5) | @
同級生?
私には、甥と姪が合わせて5人いるのですが、私はなぜか「同級生」扱い(-_-;)


というのも、全員赤ちゃんから2~3歳の頃まで、何かあるにつけて私を目で追いかけていた(現在進行形もいる/笑)。
親がいるのに、泣きながら私を見る。親がいるのに、抱っこをせがむ。親がいるのに、「遊べ」と訴えてくる。


一番上の甥っ子なんて、しばらく離れていた1~2歳の間に人見知りを覚えて、久しぶりに会ったときにめっっちゃ泣いていた(笑)親の後ろに隠れて、ばぁばはもちろん、兄たちにも近寄らない。それをものの数分で手懐けた経験もあったり…(^_^;)(本人はもう覚えてないだろう)
この時から家族全員に「同級生」と言われるようになったんだっけか…(T_T)


あと、全員を寝かしつけた唯一の人間が私なのだ(←ちょっと自慢)!


なんでこの話をしているかというと、5人の中で一番年下の姪ちゃん(0歳)が、やっぱりほかのチビーズと同じ反応をするのです。懐かれるのはいいのですが、退屈で泣くときに私の顔を見ないで!抱っこは親にせがんで!寝かしつけるのはやってもいいけど!ってな感じなのですな(-_-;)


しかも、この姪ちゃん、他のチビーズと違うのが…抱っこしていて親が「おいで~」と手を出したら、普通はいこうとしますよね?なのに、この子…プイってしたんですよ!
初めての反応に、家族大爆笑。お姉さまったら「あ、まだそこにいたいの?じゃあ、そうしなね~♪」って…orz
いやいやいや!ちゃうでしょ!?この子今、お腹すいたってぐずってるんだからさ!あんた(姪)もお腹すいたなら素直に親のとこいきなよ!


小さい子は好きです。思いもよらぬ反応をしてくれるし、和ませてくれる。なんだったら、外で居合わせた小さい子にまで話しかけるくらいです(兄に「お前、すごいな」って言われます/笑)。


でも、さすがの私も、母乳は出ないからお母さんの所に行ってね(T◇T)
子育てって大変そうですが、私もいつか子供を授かりたいなぁって思います(>_<)その時は、母乳だって出るでしょうし(笑)
[2012/09/05 21:39] かぞく。 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
「なんで」って…
「なんでその時に言わなかったの?」


ってよく言われます。


「言わなかったんじゃなくて、言えなかった」が正しい。


でもそれを言えば、また「なんで?」って聞くから


またそれを言わずにいる。悪循環。
[2012/09/08 12:39] かぞく。 | トラックバック(0) | コメント(4) | @
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。