スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」
あれは、大学の図書館での話。大学の図書館は、分野別に本が分かれて部屋に収められていました。
あの日、大好きな小説を借りようと、第一書籍室(仮)に入ったんです。


たまたま、午後の授業と重なり、その部屋には私しかいませんでした。人が苦手な私は「よっしゃ!ゆっくり本が選べる!」と心の中でガッツポーズ。いつもよりも時間をかけて室内を歩いていました。


ある本棚の列に入ったんです。そこには、大好きな小説がズラリ。もう天国です。
しかし、何かが変です。だって、私しかいないはずなのに、見られているような…。誰かが書籍室に入ってきた様子もありません。


おそるおそる、顔を上げると………


着物を着た血だらけの男と目が合ったんです!


しばしの見つめ合い…そして、私が思ったこと…


「ああ、またか」(笑)


あの人、なんであんなところに居たんだろう(謎)


そのあと、ちゃっかり本を借りて帰りました(チャンチャン♪)



以上!kobito66の恐怖体験でした☆
スポンサーサイト
[2012/08/17 21:25] トラックバックテーマ。 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
第1511回「直したい『クセ』」
クセと言えるのかわかりませんが、自分の一人称を名前で呼ぶことを直したいですね(^_^;)

小さいころから、みんなにそう呼ばれていたのもあって、自分でも一人称を名前にしてしまって…(-_-;)


さすがに22歳になって、自分を名前で呼ぶのはどうかと…友人たちは「いいんじゃない?」と言ってくれますが、勤務していたころは、上司にまでそう言っていたので(笑)まぁ、仲がよかったからできたことなんですけどね。
[2012/09/13 15:46] トラックバックテーマ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
第1521回「散髪・美容院にいくらかけてる?」
正直…美容院に何年行ってないのでしょう(笑)
小さい頃から、髪は姉に切ってもらっていたし、今は自分で切っちゃいます(笑)


2・3回くらいは行ったことはありますが、いつも男の人に当たっちゃって…(男性がダメなのですよ;詳しくは記事『異性拒絶症について』を読んでください)
あと、自分、頭皮がめっちゃ弱くて、髪を触られるとムズムズしちゃうんです(T_T)自分でのシャワーとかは大丈夫なのですが、人に洗ってもらうとなると、くすぐったくて「ビクッ」ってなっちゃう…1回それで、美容師さんに笑われちゃったよ(T_T)トホホ…


てな訳で、自分で切ってます(^^)気を遣わなくて済むし、楽♪
今は、冬に向けて伸ばし中~。寒がりなので(笑)
[2012/09/30 22:44] トラックバックテーマ。 | トラックバック(0) | コメント(6) | @
第1531回「あなたはキレイ派、かわいい派どちらが好き?」
私は断然「かわいい派」ですね~。
笑顔の可愛い人とかイチコロですもん(笑)


綺麗な人って、あんまり見たことない気がする…気のせいかな?
綺麗な人には近寄りがたいかも;なんか申し訳ないし(笑)


男の子も女の子も、基本カワイイ系。笑顔が似合う人が好きです(^^)
キュンキュン来ますね(>_<)!
[2012/10/16 16:45] トラックバックテーマ。 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
第1566回「注射されるの平気?怖い?」
トラックバックテーマ 第1566回「注射されるの平気?怖い?」


沖縄の空よりハイタイ(-o-)/kobitoやいびん~。


久々にトラックバックテーマに答えちゃうのだ。
まぁ、簡潔に言うと「平気」―。なんだったら、血が抜けていくのを見てても大丈夫です(-.-)


小さい頃から、点滴やらなんやらにお世話になりましたので。
でも、血管が細いらしく、なかなか一回では刺さってくれません;最終的に、手の甲を刺される。


それなら最初から手の甲でやってくんないかなぁって思うkobitoなのです(ーー;)
だって、腕、青くなって痛いんだもん。


そうそう。小さい頃、よく病院で貧血検査した時、耳たぶから血取ってたんですけど、どうやら周りはしなかったみたい。「耳たぶ!?」って驚かれました(笑)
耳たぶから血を取られるのは痛くないので、けっこう好きでした(笑)まぁ、耳たぶ触られるのが気持ちよかったともいう(笑)
[2012/12/07 13:22] トラックバックテーマ。 | トラックバック(0) | コメント(6) | @
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。